スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大地震発生後の夜

2011/03/16 Wed 19:15

電気が丸3日止まっていた時のベランダから見た道路の様子。


20110311185300001.jpg



いつもなら弁当屋、コンビニ、靴流通センター、ラーメン屋の電気、街灯もついて明るい道路。

しかし電気が止まることによって、明かりは車のライトのみ。

車がこないとどうなるか想像できますね。




123232324543543.jpg



真っ暗で何も見えません 


この中で生きるなんて希望を持ちすぎても足らない状況です。

今、自分が住んでいる地域は電気・水道は最低通ってるので安心しています。

更に僕が住んでる家は都市ガスではなくプロパンガスなので、ガスも使えています。

都市とプロパンの違いを知らない人の為に図で説明。


toshigass.jpg


prop2.jpg



都市ガスというのは、地面を通してガス元からガスの供給を行うタイプ。

一方プロパンガスというのは、タンクにガスを溜め込んで自分の家で操作できるタイプ。

一般的に都市ガスの普及が多いのはなぜかというと、安全性の問題です。

もし火事が起こった場合、都市ガスだと爆発の危険性はありませんが、プロパンガスだと火気があれば爆発する可能性があります。

余計な災害を出してしまう為、都市ガスが基本となるんですね。

しかしこういう自然災害が起こり、ライフラインが滞るとプロパンガスが強いんですね。

皆さんも住処を探すとき、こういう点にも着目しないといけませんよ。

ちなみに僕はプロパン派です




宮城県住みで震度7を体験して津波の悲惨さを実感した自分が電気復旧してパソコンを使い出来る事と言えば、より多くの人に地震の悲惨さを知らせることぐらいしかありません。

現地から現状をインターネットを介して情報を飛ばす。

こんなことしか出来ないけども、何も出来ないよりマシだ





こんな時に無力なんて、カッコつかないだろ

だって、そうでしょ?


続きこめへん

・あさん
いつも閲覧して頂き光栄です。
一人一人の積み重ねた努力が、現地に大きな結果となってきています。
本当に、心の底から感謝しています!

・いんりんさん
閲覧して頂きありがとうございます;
津波被害があった現地の状況を把握すべく行きましたが、なるべく海沿いには行かないようにします。
宮城県から情報を発信できる少ない手段を私が行えるので、私が諦めたらより多くの人に地震の酷さを伝えられません。
それに友人は全員無事という事実が、自分を踏ん張らせてくれています。
東北、関東が完全に復旧するまで私は涙をとっておくと決めました。
どうせなら悲しい涙より、嬉しい涙にしたいですから
其方も大変だと思いますが、お互い頑張りましょう(^^)

あとTopのコメントに関してですが、こちらから紹介して下さいと言いたいくらいです!
一人でも多くの人にこの状況を知らせるのに、一人では限界もありますので…
いんりんさんが手伝ってくれるととても助かります。
よろしくおねがいします!

・霧さん
それはかなり不安だ…
でも電気が止まって携帯のバッテリーもなくなってる可能性だってあります。
最後まで希望を捨てないで無事を祈りましょう!
応援してくれるだけでも現地の人はとてもホっとします(^^)
★あかねのリアル日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
よく生きてた!!www

No title
あなたが生きていて、こうしてブログを更新しているだけで十分ですよ!
あなたから頂いたコメントは私に勇気と力をくれました。

今は生活することすら厳しい状態だと思います。その状況下でけっしてあなたは無力なんかじゃありません!「生きていること」、ただそれだけで凄い力なんです。
私に出来ることがあればなんなりとお申し付けください。

管理者のみに表示
« ひどいこれ | HOME | 狭心症 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。